群馬県下に7店舗のネットワークでお客様のカーライフサポートいたします。

営業スタッフ クルマ紹介

いちばんのポイントは、使いやすさ!

そもそもフリードといえば、小回りが利くコンパクトなミニバンとして、ご好評をいただいているクルマですが、今回の新型フリードは、使いやすさが格段に上がっていると思います。例えば、ワイドなラゲッジスペースを活用すれば、ちょっとした買い物からベビーカーや自転車まで、楽々乗せることができます。さらに、両側スライドドアなので、狭い場所でもドアを壁や他の車にぶつけることはありません。フロアが低く乗り降りしやすいので、小さなお子様やご年配の方とのご乗車も問題なし。もっともっと「ちょうどいい」クルマになっていると思います!

広い車内は居心地抜群!

新型のフリードは、先代のフリードに比べ、1〜3列目のシート間隔が90mmも広くなっており、大人数のドライブでも3列目まで快適です。多彩なシートアレンジを活用すれば、様々な場面で活躍するフラットスペースが登場!サーフボードを積むもよし、寝転んで一休みもよしなので、様々な場面で活用いただきたいですね。また、ドリンクホルダーはもちろん、センターテーブルやインパネアッパーボックスなど、車内の収納も充実しております。ぜひ一度ご試乗いただき、驚いてほしいと思います。

ミニバントップレベルの低燃費!

新型フリードのハイブリッド車はミニバントップレベルの低燃費を実現しています(※1)。日常の色々なシーンで活躍するクルマだけに、やっぱり低燃費は嬉しいですよね。また、低燃費に加え、運転のしやすさにも注目すべきだと思います。車体が大きすぎないサイズにデザインしてあるので、縦列駐車やUターンなど、日常のシーンでこそ、使いやすさを実感できるはずです。もちろん走りにも磨きがかかっております。直噴エンジンの採用により、たくさん荷物を載せたり、大人数でドライブしても、安定感のある力強い走りが体感いただけると思います。

(※1)6人乗りミニバンとして。2016年9月現在。Honda調べ。

何より安心!

日常的に使うクルマだからこそ、安心・安全は何より重要だと思います。新型フリードは、衝突軽減ブレーキや、誤発進抑制機能など、安心をサポートする安全運転支援システム「Honda SENSING (※2)」を搭載しております。その他にも、横滑り抑制機能や、後続車に急ブレーキを伝えるエマージェンシーストップシグナルなど、安心のための装備が充実しており、運転に不慣れな方でも安全に運転していただけると思います。

各機能の能力には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。各システムは、いずれも道路状況、天候状況によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。

(※2)誤発進抑制機能は、停車時や約10km/h 以下で走行しているとき、自車のほぼ真正面の近距離に車両などの障害物があるにもかかわらず、アクセルペダルを踏み込んだ場合に、エンジンなどのパワーシステム出力を抑制し、急な発進を防止するとともに、音と表示で接近を知らせます。

スタッフ田村からのメッセージ

「いつでも」「どこでも」「だれでも」乗りやすいフリードがパワーアップして登場いたしました。ご紹介したい魅力的な機能はまだまだたくさんございますが、そちらはぜひご試乗して体感していただければと思います。普段使いからレジャーまで、若者から高齢者様まで、どなたでも快適にお乗りいただけるクルマです。ぜひお気軽にご来店ください。