社員を知る

自分や家族の将来を考えて、クルマ業界へ。

私は中途採用なのですが、前職はマンガのアシスタントだったんですよ。絵を描くことが好きで選んだ職業でしたが、なかなか安定しない仕事だったので、自分や家族の将来を考えて、クルマ業界に飛び込んだんです。もともと人と接することが好きなタイプなので、営業職なら自分自身を活かせるかもしれない、と。それに、大きなモノを扱う業界の方が、やりがいも大きいのではと思いました。それが、Hondaの販売店を選んだ理由ですね。知識やスキルは、入った後にいくらでも覚えられるので、まずは「人と接する仕事がしたい」「お客様とコミュニケーションを取る職業に就きたい」という気持ちが大切だと思います。

お客様に興味を持ち、信頼関係を築くことが重要。

実際に、この仕事で一番やりがいがあるのは、お客様に感謝された時ですね。クルマというのはお客様にとっては大きな財産ですから、簡単に選ぶことはできません。どのお客様も慎重に車種を選びます。そこで、私たちがクルマ選びをサポートするんです。満足のいくクルマと出会い、購入されたお客様からは、心から感謝されます。「自分にピッタリなクルマを選んでくれてありがとう」という言葉をもらうと、またそう言っていただけるような仕事がしたくなりますね。最初は難しいかもしれませんが、お客様に興味を持ち、親身になって接することで、お客様と信頼関係を築く。それが、営業という仕事の醍醐味であり、いい結果を出すために最も重要なことだと考えています。

●営業スタッフの1DAYスケジュール

出社後は、まずは全員で朝礼をします。9:30の開店後は、お客様との商談や事務処理がメイン業務ですね。来店されるお客様が少ない時は、お世話になっているお客様に電話でクルマの調子をお伺いしたり、点検などの予約確認の連絡をしたり。退屈している暇なんてありません(笑)。充実感のある毎日を送っていますよ。