教育システム

研修制度について

研修は、営業・サービス・カスタマーの3つの職種とスキルによって分かれています。
そのため、それぞれの仕事内容と一人ひとりのレベルに合った、専門性の高い教育が受けられます。

全国レベルでのスキルアップの場を用意

研修以外にもHonda販売会社の従業員を対象にした全国規模のコンテスト、コンクールなどを開催しており、各スタッフのスキルアップを図っています。また小集団活動も活発に行われております。

全国営業スタッフ
スキルテスト
(Honda TOPS)
営業スタッフを対象に2005年からスタートした全国規模のコンテスト。
「TOPS」とは「テスト オブ プロダクツ ナレッジ アンド セールストーク」の略。
つまり商品知識と商品説明力のテストで、お客様とのやりとりをロールプレイングで競い合うコンテストです。
ホンダ四輪
サービス技術
コンクール
サービススタッフを対象にした技術コンクールで、店頭での接客、サービスや商品の説明、アドバイス、さらには設定されたクルマの故障箇所を的確に診断し修復する作業の速さと正確さを競い合うコンクールです。
ホンダフレッシュ
サークル
(HFC)
「お客様から選ばれるお店」となるためには、スタッフ一人ひとりが明るく元気に、活き活きと仕事に取り組むことが不可欠です。ホンダフレッシュサークルとは、スタッフ一人ひとりの個性を活かし、明るく生きがいのある職場を自主的につくりあげていくためのHondaの小集団活動です。

新人研修

営業スタッフ研修

サービススタッフ研修

業務・本社スタッフ研修

SPECIALインタビュー

Honda Cars 高崎には、様々な教育プログラムが用意されています。Honda本社が実施しているものもあれば、当社ならではの講習などもあり、かなり充実していますね。このような環境で、基本的なスキルを学べることは、新入社員にとっては心強いはずです。
私が2年連続でTOPSの群馬代表になれた要因としては、こういったシステムで学べたこと、そして普段の積み重ねが大きいと思っています。臨機応変に対応する力や、商談での説得力などは、やはり実際の経験でレベルアップしていくもの。私の場合は、常に向上心を忘れず、日々の業務に取り組んでいました。その成果が表れたことで、さらに向上心が芽生え、頑張れたんだと思います。
営業という職業は、仕事の面だけでなく、人生の様々な場面で必要とされることを自然と学べます。いろんなお客様と接することで、価値観が広がったり、知識が自然と増えていくんです。大げさに言えば、一人の人間として成長させてくれる仕事だと思います。

【TOPSとは?】

販売店の営業スタッフが、お客様との商談を想定したロールプレイングにて、日ごろ培った営業スキルを競う全国イベント。毎年一度、各都道府県の予選を勝ち抜いてきた営業スタッフが一堂に会し、全国1位の座を争います。
弊社の上中居店で営業主任を務める岩崎正弘は、2013年、2014年と、2年連続で群馬県No.1となり、群馬代表として全国大会に出場しました。